Loading...

不当な下請代金の減額の防止について(中小企業庁) 一般社団法人栃木県トラック協会|栃木県宇都宮市
  • HOME
  • 不当な下請代金の減額の防止について(中小企業庁)

NEWS TITTLE 不当な下請代金の減額の防止について(中小企業庁)

会員の皆様へ

 令和6年3月7日、公正取引委員会が、日産自動車株式会社に対し、同社が下請事業者との取引で用いていた「割戻金」の運用について、下請代金支払遅延等防止法(以下「下請法」という。)が規定する「下請代金の減額の禁止」に違反する行為が認められたとして勧告を行い、今後、下請法の遵守体制を整備すること等を求めています(別紙1)。
 下請事業者の責に帰すべき理由がないにもかかわらず、親事業者が下請事業者に対して支払う下請代金の額を減じて支払うことは、下請法第4条第1項第3号(下請代金の減額の禁止)の規定に違反するものです。
 つきましては、この事案を契機に、不当な下請代金の減額に係る下請法に違反する行為の未然防止に努めるよう促すなど、取引適正化に資する取組を一層推進していただくようお願い申し上げます。

 

詳細はこちら → 全ト協ホームページ

 

Main Contents.