Loading...

1月24日頃からの強い冬型の気圧配置に関する情報について 一般社団法人栃木県トラック協会|栃木県宇都宮市
  • HOME
  • 1月24日頃からの強い冬型の気圧配置に関する情報について

NEWS TITTLE 1月24日頃からの強い冬型の気圧配置に関する情報について

会員の皆様へ

≪気象概要≫

<ポイント>
1月24日(火)頃から26日(木)頃にかけて、日本の上空にこの冬一番の強い寒気が流れ込み、日本付近は強い冬型の気圧配置となる。
日本海側を中心に荒れた天気や大雪となり、全国的に気温がかなり低くなる。
<大雪・暴風雪・高波・低温>
24日頃から26日頃にかけて日本海側を中心に荒れた天気や大雪となり、全国的に気温がかなり低くなる。
広い範囲で警報級の大雪や暴風雪・高波となる可能性がある。
<注意・警戒事項>
大雪、ふぶきや吹きだまりによる交通障害、強風、高波に十分注意。また、電線への着雪やなだれ、低温による水道凍結等にも注意。
今後発表する早期注意情報、気象情報、警報・注意報に留意。
<その他>
北日本や北陸地方では20日(金)から21日(土)にかけて、暴風雪や高波に警戒し、大雪に注意。
また、東日本太平洋側では、23日(月)頃に平地でも降雪の可能性がある。最新の気象情報に留意。

・キキクル(危険度分布)  

 

Main Contents.